こまい歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら 017-773-3510

医院あんない

院長あいさつ

院長の駒井光貴です。

私自身食べることが大好きですし、笑うことも大好きです。美味しくご飯を食べられるよう、いつも最高の笑顔でいられるよう、歯科治療を通じて皆様の健康のお手伝いが出来るよう精一杯努力して参ります。
私のモットーは一生懸命です。だからといって治療を押し付けたりはしません。
私は患者様自身がご自分で納得して治療を受けることが一番大切だと思っています。
そのために様々な治療方法を提案し、相談しながら患者様と一緒に治療を進めていければと考えております。
些細なことでも結構です、お困りのことがあれば何でもお気軽にご相談下さい。

地域の皆様へ

当院は先代の駒井歯科医院(院長:駒井正三)から数えて35年目になります。
先代の頃から地域の皆様には大変お世話になりました。また、地域に貢献出来るよう努力して参りました。
先代はまさに患者様の立場に立って当時では珍しい「削らない」「抜かない」治療を重視していました。
その背中を見て育った私も同じ考えを持っています。方法は違えども歯を大切にしたいという気持ちは同じです。
少しでも先代の院長に近付けるよう精進して参りたいと思っております。

私自身も青森で生まれ育ち、この土地に育ててもらった恩義も感じております。
少しでも今までの恩返しが出来るよう精一杯努力して参ります。
お子様からご高齢の方まで皆様から愛される歯科医院を目指し、この土地を盛り上げていけるよう積極的に活動していきたいと思います。
今後とも温かい目で見守って頂ければ幸いです。

診療理念・コンセプト

「今痛いところを治す」治療だけでなく「今後痛くならない」予防を。

多くの方々が歯科医院に対してあまり良いイメージは持たれていないと思います。
「歯医者って怖い」「音が苦手」「痛くされるんじゃないか」「ちゃんと説明をしてくれるのか」「勝手に治療を進められるのでは」
「回数がかかり過ぎる」など、様々な不安を抱えておられる方は多いと思います。
当院ではコミュニケーションを大切に、わかりやすく丁寧な説明を行い、少しでもその不安を取り除けるよう努力しています。
「きちんと話を訊いてくれて、説明をしてくれて、自分の納得のいく治療をしてくれる」歯医者を目指しています。

また、歯科医院に来院される方は痛みがある方が多いと思います。
「今痛いところを治す」治療だけでなく「今後痛くならない」予防が出来ればと常に努めています。
美味しくご飯を食べるために、そして常に笑顔でいられるために一生懸命頑張ります。
些細なことでも結構です。お気軽にご相談下さい。

院内のご案内

  • 外観

    外観

  • 玄関

    玄関

  • 受付

    受付

  • 待合室

    待合室

  • 児童ルーム

    キッズスペース

  • 診療室

    診療室

  • 個室診療室

    個室診療室

  • レントゲン室

    レントゲン室

  • 洗面台

    パウダールーム

院内感染防止への取り組み

安心の院内感染予防対策

当院では患者様に安心して治療を受けていただけるよう感染予防対策を行っています。
衛生面を考慮して、エプロンやコップ、グローブなど可能な限り使い捨てのディスポーザブル製品を使用しています。
使い捨ての出来ない器具も超音波洗浄機や薬液などで洗浄後にオートクレーブと呼ばれる機械でしっかりと滅菌を行います。
このオートクレーブを使用することですべての微生物を死滅させることが可能です。
滅菌後は外の菌に触れないようしっかりとパックして保管しています。
安心・安全な状態で診療を行うことを常に心掛けています。

機器・設備あんない

  • オートクレーブ

    オートクレーブ

    使用後の治療器具を、細かな部分までしっかりきれいにし、滅菌後にはパックをして次回使用するまで無菌状態を保ちます。
    感染予防において非常に大切な機器です。

  • ミキシング機器

    ミキシング機器

    歯型を取る材料を練る機器です。手で練る場合と比べ、気泡の混入を抑えることができます。
    そのためより精度の高い型取りが可能になります。

  • ハンドピース洗浄機

    ハンドピース洗浄機

    日々の診療に不可欠なハンドピース(歯や詰め物を削るための機械)の自動洗浄・注油システムです。 これにより外側だけでなくハンドピース内部の汚れを洗い流し、清潔な状態を保つことが出来ます。

  • 口腔外バキューム

    口腔外バキューム

    治療中に発生する歯や金属、義歯の削りかすなどの口腔外に漏れる有害な浮遊粉塵をすばやくキャッチし吸引します。
    クリーンな診療室を保ちます。

  • ホワイトニング機器

    ホワイトニング機器

    LEDを採用し、治療の最中も熱を出さない安全性に優れたオフィスホワイトニング用機器です。
    この光と薬剤を併用することで歯を白くすることが出来ます。

  • 5倍速コントラ

    5倍速コントラ

    従来のタービンという器具に比べ小さな音で治療が出来ます。
    モーターの回転力を使用するため、歯科特有の甲高い嫌な音があまりしません。
    また、ブレも少ないため綺麗に歯を削ることが可能です。

  • 電動注射器

    電動注射器

    表面麻酔と電動注射器によって無痛治療を心掛けています。
    表面麻酔によって針の痛みを軽減し、一定の圧力で薬液を注入することで痛みを和らげます。

  • サージテル(拡大鏡)

    サージテル(拡大鏡)

    肉眼では分からないような細かいところまで、はっきりと見ることができます。
    大きく見えることで、詰めものをピッタリ合わせたり、歯を削るのを必要最小限にとどめたり、虫歯を早期発見できます。
    肉眼に比べ、より精密な治療が可能となります。

  • 口腔内カメラ

    口腔内カメラ

    お口の中を撮影し、治療前の説明や治療の前後の比較に使用します。

  • デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン

    従来のレントゲンに比べ、X線照射量を低減しながら、鮮明な画像を取得できるデジタルレントゲンです。
    精密な診査・診断に役立ちます。

スタッフについて

当院では質の高い医療を提供出来るよう国家資格を持った歯科衛生士・歯科技工士とチーム医療を行っています。

歯科衛生士

患者様のお口の中を拝見するスタッフは国家資格を持った歯科医師、歯科衛生士のみです。
歯科衛生士は、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的として、人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。
仕事の内容は、下記の三つの業務が法律に定められており、それぞれに専門性の高い知識・技術を必要とします。

歯科衛生士の業務内容

  • 1

    予防処置

    歯・口腔の疾患を予防する処置として、「フッ化物塗布」等の薬物塗布、歯垢(プラーク)や歯石など、口腔内の汚れを専門的に除去する「機械的歯面清掃」など、予防的な医療技術があります。歯科衛生士は、このような歯科予防処置の専門家です。

  • 2

    診療補助

    歯科診療は、歯科医師を中心とした「チーム医療」として行われています。その中で、歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するとともに、歯科医師の指示を受けて歯科治療の一部を担当するなど、歯科医師との協働で患者様の診療にあたります。

  • 3

    保健指導

    むし歯や歯周病は生活習慣病です。そのため、治療よりも予防、正しい生活習慣やセルフケアを実行するための専門的な支援(指導)が不可欠です。歯科保健指導は、幼児期から高年期までの各ライフステージにおいて、また、健康な人、病気や障害のある人など、すべての人に必要な支援です。

歯科技工士

院内に国家資格を持った歯科技工士が常駐しています。
歯科技工士は、歯科医療の一端を担う医療技術専門職です。歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置などの作成や加工、修理を行います。高度な精密技工技術とともに、患者様ごとに異なる歯の色や形を把握する繊細な審美感覚が求められる仕事です。

アクセス

ページトップへ